法人アフィリエイターの雑記ブログ

法人アフィリエイター長沼の日常を書いた趣味ブログです。(役に立つ情報は一切ありません)

Garmin vivosmart3を2週間使ったレビュー。 良い点と悪い点

f:id:n_hiro123:20170612175809p:plain

こんにちは。

長沼です。

 

このブログは、内容を軽くして更新頻度を上げようと誓ったのですが、10日ぶりの更新となってしまいました。

 

ブログの更新は習慣化できていませんが、毎日の運動はすっかり習慣になりました。

それも、この活動量計Garmin vivosmart3のおかげだと思っています。

 

今日は、Garmin vivosmart3を2週間使ってみてわかった、良かった点と悪かった点を紹介します。

Garmin vivosmart3を使ってみて良かったと感じた点

vivosmart3を使ってみて良かったと感じる点は5点あります。

順番に紹介します。

運動を習慣化できる

使ってみて一番良かったと思うのは、運動するモチベーションになるということ。

毎日の運動がわかりやすく記録されるので、運動しないとまずいという気持ちになります。

f:id:n_hiro123:20170612165606p:plain

僕の場合、ランニングは良くて週に2日くらいしかできなかったのですが、vivosmart3を買ってからはなんと毎日ランニングを続けられています。

今日も含めたら、15日連続です。

 

今までこんなに続いたことがなかったので、非常に驚きの結果です。

これだけでも買って良かったと思っています。

アラームが手首のバイブなので起きやすい!

vivosmart3はアラームを設定できるのですが、これが秀逸!

手首がバイブでブルブル震えるので、パッと目が覚めてしまうんです。

しかも、音が出るわけでは無いので周りに迷惑をかけ無いのもメリットです。

 

設定の仕方がちょっとわかりにくかったですが、

Garmin connect mobileで

フッターメニューのその他>ガーミンデバイス>vivosmart3>デバイス設定>アラーム

で設定できます。

曜日ごとにアラーム設定できるので、平日と週末のアラーム時刻を分けることも可能です。

f:id:n_hiro123:20170612173923p:plain

色々数値化できて楽しい

vivosmart3は、睡眠時間やストレスレベル、心拍数など色んな項目を見ることができます。

僕の場合、特に理由はなくてもこういうのを見ているだけで楽しいと思ってしまいます。

f:id:n_hiro123:20170612180440p:plain

これは睡眠時間ですが、毎日よく寝ているというのが定量的にわかります。

だから、何がどうなるというわけでは無いですが。

 すぐに充電できる

vivosmart3のバッテリーは5日間しか持たないので、ある程度の頻度で充電しないといけないのですが、僕の場合はお風呂に入っている間を充電時間に充てています。

どれくらいの時間で満充電できるのかは知りませんが、お風呂から出てくると満充電になっているので、すぐに充電できていると感じています。

スマホと連携して通知できる

vivosmart3はスマホと連携して、着信やSNSへのメッセージなどを通知することができるのですが、これが便利。

スマホをカバンに入れていて、メッセージに気がつかないということがなくなりました。

 

スマホをカバンに入れることが多い人にとって特に嬉しい機能じゃないでしょうか。

Garmin vivosmart3を使って悪かった(イマイチ)だったと感じた点

僕がvivosmart3を使ってイマイチだと思ったのは1点のみ。

ランニングに関する使い勝手です。

 

まず、GPSを内臓していないので、距離が不正確です。

ステップ補正してもイマイチ。

なので、僕の場合は毎回手入力で修正しています。

 

あと、ランニングの最中は時間と距離しか見られませんし、この情報もタップしないと表示されません。

 

ランニング中の機能を重視する人は、GPS内臓のランニングウォッチを買ったほうが良いのでは?と思います。

 

これはわかっていたことなので、全く気にはなりません。

Garmin vivosmart3の使い方でイマイチわからなかった点

vivosmart3の使い方としてイマイチわからなかったのが、スイミングに関して。

スイミングっていう項目はGarmin connectにはあるのですが、アクティビティ開始の方法がわかりません。

 

よくわからないまま試しに泳いでみたのですが、近所のプールでは腕に何かを付けて泳ぐのがNGで、監視員に付けないでくださいと注意されてしまいました。

結果、10分ほどしか使えなかったのですが、スイミングのアクティビティは何も追加されていませんでした。

 

スイミングに関しては説明書にも特に書かれていないし、謎のままです。

まとめ

vivosmart3は色んなデータが計測されるので見ているだけで楽しく、結果として毎日運動するようになりました。

 

なかなか運動する習慣が身につかないと思っている方は、試しに使ってみると運動するモチベーションになるかもしれませんよ!